2018年07月27日

ぼく地球、買いました(^_^;

「ぼくは地球と歌う4」
bokutama4.jpg
日渡早紀(白泉社)

どんどん話が進展していって
すごいところで次号が一年後…(>_<)
うぎゃーっっ!とか思って柱の文字を読んだら
「別冊花とゆめ」が休刊になってしまったんですねたらーっ(汗)

かつて自分がデビューさせて頂いた雑誌だったので
とても寂しいです…もうやだ〜(悲しい顔)

ぼく地球、最初のシリーズから大好きな作品なので
次巻を楽しみに待ってます!
posted by さえぐさじゅん at 22:20| 漫画&アニメの話

2018年06月19日

最近読んだまんが…(^^ゞ

「舞妓さんちのまかないさん・6」
makanaisan6.jpg
小山愛子(小学館)
最近かなり気に入ってる漫画のひとつです。
そう言えば…!つい最近(4月)に
舞妓さんと、まかないさんにお会いしたばかりです!
この漫画をグッとオススメしてみましたが
読んで下さってるでしょうか…??(^_^;)

「マロニエ王国の七人の騎士・2」
maronie2.jpg
岩本ナオ(小学館)
このサイズだとちょっと小さくて目がしょぼしょぼしちゃうんで、
出来ればB6くらいのサイズで読みたいですたらーっ(汗)
大きな版だときっと見開きのあのシーンも
ばばーんexclamation×2っと。大迫力なんじゃないかなぁ?
天狗の子もB6くらいで読んでみたかったです…。

「ウィッチクラフトワークス・12」
kemomimi12.jpg
水薙竜(講談社)
新作ケモ缶…たらーっ(汗)
ああ、なんか相変わらずこのノリが好きです(^^ゞ
アニメシリーズ2とか、このノリで観てみたい…ぴかぴか(新しい)

「忍風!肉とめし」
nikumeshi1.jpg
吉田戦車(小学館)
この装丁がすごいです!
書店で見つけて思わず買ってしまいました(≧∀≦)
(アンケートに答えてもらった図書カードがあったのでたらーっ(汗)
うぬう…まだ途中までしか読んでませんが、
まんが親につづいて、出かけ親が連載中らしいです(◎o◎)
単行本になるのが楽しみですー!

今回とっても珍しい事に、4冊中の3冊が
小学館の本だったのでしたー!
講談社のときとか、いろいろあるけど
読みたい漫画はやっぱり紙媒体で購入して
おうちでゆっくりと読みたいので
ポイントカードとかで頑張って貯めて買ってます♪

何度も読み返したくなる漫画が、自分のツボのものなのかも?
posted by さえぐさじゅん at 21:17| 漫画&アニメの話

2018年05月19日

なんとなく最近読んだまんが

「舞妓さんちのまかないさん5」
makanai5.jpg
小山愛子(小学館)
先日、京都のお茶屋さんにお邪魔したときに
おかみさん?に、この漫画をオススメしちゃいました(^_^;)
この漫画、とっても好きです。
5巻目も楽しんで読ませて頂きました♪

「プリンセスメゾン5」
purime5.jpg
池辺葵(小学館)
購入した椅子とテーブルを
「むっちゃ待ってます」の時の
ぱあぁぁぁっっぴかぴか(新しい)とした顔や、
瞳の中に町の姿が映った絵とかが印象深い。
「おにぎらずです」の顔も好き♪

「よつばと!14」
yotsuba14.jpg
あずまきよひこ(電撃コミックス)
やっぱり物書きさんって西武線沿線なんだね…。
とか思いながら読みました(^^ゞ

最新刊のダンジョン飯も読んだんですが
なんかすごく読むのに疲れてしまいました(>_<)
最近ちょっと…重い、細かいのが苦手になりつつあるのかも?

変なご紹介の仕方ですみません(-_-;)
早くも夏バテしてるのかな???
posted by さえぐさじゅん at 19:35| 漫画&アニメの話

2018年03月02日

最近みてるアニメ…

最初の1話は録画しておこう…
的な感じで、いろいろ観てたんですが
今お気に入りなのが「ゆるキャン」(^_^;

私も(今はちょっと寒すぎるけど)
ゆるキャンしてみたいなぁ…。
あ、ガスが使えない時点でダメだったりして<苦笑
せいぜいサーモスに熱湯入れてラーメンとか珈琲ってとこでしょうか。

でも、メタル賽銭箱はちょっと欲しいかも…(^_^;)
なんつて。

umauma.jpg
本日のスープはピリ辛チョリソーと野菜♪
ソーセージとセロリ以外は冷蔵庫にあった残り物なので
お安く出来ましたぞ!奥さん
(なんのことやら…(^_^;)
posted by さえぐさじゅん at 14:58| 漫画&アニメの話

2018年02月14日

最近読んだいろいろ…/3月4日MGM21サークル参加受付中です!

「ふるぎぬや文様帳・三」
huruginu3.jpg
波津彬子(小学館)
今回なんとなく猫多し…?な気が?
猫は好きなので(特にくろねこ!)
でも、掛け軸の猫の話も面白かったです♫

「ちいさこの庭」
thiisako.jpg
小玉ユキ(小学館)
ちいさい人の話だったので
ジャケ買いしてみました(^^)
短編だけど、最終的には全てが繋がってる
割と好きなはなしでした。

「どこか遠くの話をしよう・上」
dokoka1.jpg
「どこか遠くの話をしよう・下」
dokoka2.jpg
須藤真澄(エンターブレイン)
発売日毎に(期間が空いて)読んでしまったので、
ちょっと私の読解力が足りなくて、
いまいち判らない感じがあったので…(>_<)
また日を改めて上下巻を一気に読もうと思ってます♪

せっかくの面白い漫画を、面白く読めない環境で
読んでしまうのは
すごくもったいないので…(^_^;

ポイントを貯めたりして買ってますが
今月はもう予算が無くなってしまったので、
また貯めてから…次回を楽しみに…(^-^*)
posted by さえぐさじゅん at 16:20| 漫画&アニメの話

2018年02月01日

ときどき読んでます…(^_^;/次回は3月4日MGM21です

大分まえのものとか、いろいろありますが
こんなのを読んでました(*^^*)

「お嬢様のお気に入り・1」
ojou.jpg
波津彬子(小学館)
ぼけ〜〜っとしていると、いつの間にか
出ている新刊に驚いて手に取る…(>_<)
最近のんびりすぎてトホホです。
でも面白かったー(o^-^)
近々、ふるぎぬやさんの新刊が出る予定…?<調べなくっちゃあせあせ(飛び散る汗)

「舞妓さんちのまかないさん・4」
maikosan.jpg
小山愛子(小学館)
「ちろり」の時よりも力まずに描いてる感じがして、
こっちの作品の方が好み。かなりお気に入りです(*^_^*)

「謎のあの店・3」
nazono.jpg
松本英子(ネムキコミックス)
かつて紹介されていたお店のいくつかは
私も同じように「謎…?」に感じてたお店なので、
なるほどー!そうだったんだー!
的なツボにハマりまくりで…(笑)

「局地的王道食・2」
kyokuti2.jpg
松本英子(講談社)
このかたのA5サイズの本も見つけにくくて、
するっとチェックし忘れて、立ち寄った書店で見つける事も多くて
ぼけぼけな自分にうっかりです(>_<)
2巻が出てることを知って、あとから1巻を探して買いました。
あきる野市の、のらぼう菜に興味津々…♪

「山と食欲と私・6」
yamatosyokuyoku.jpg
信濃川日出男(新潮社)
ふろくに付いてた社内新聞みたいなノリが
真面目で、おかしくて…笑えました(^-^*)
これ、レンタルや中古だと外されちゃうのかな?
ちょっともったいないかも…(^_^;

「傘寿まりこ・5」
sanju.jpg
おざわゆき(講談社)
今回の展開、かなり面白かったなー。
前向きなまり子さんを見てると元気出ます♪
デジタルが増えてる中で、やっぱり
アナログ的な面が多めのおばちゃん(笑)なので、
このパワーは参考にしたいところでもあります。

でも、私の好きな漫画家さんて
アナログ的なかたが多いのかも…?

今は、おかざき真理さんの
「かしましめし・1」を読み始めました。

「巨娘」は見つからなかったので(T_T)
もっかい探しに行ってみます。

そんなこんなな、漫画生活でしたー。
posted by さえぐさじゅん at 00:11| 漫画&アニメの話

2017年11月07日

新旧とりまぜ…(^_^;)/冬コミ2日目・東イ−43a・三月館(さんがつかん)

最近読んだものを少しだけ。

「傘寿まりこ・4」
sanju4.jpg
おざわゆき(講談社)
元気で前向きなおばーちゃんを見てると
なんか自分まで元気出ます(^_^;
なんだかんだで基本、いい人が多い世界って
いいな…ぴかぴか(新しい)と思った本でした。


「北北西に曇と往け」
hoku1.jpg
入江亜希(角川・ハルタ)
発売されてるのに気付かずに、書店の平積み見かけて
びっくりした…\(◎o◎)/…というボケボケっぷりたらーっ(汗)
やっぱり好きな漫画家さんのひとりです(*^_^*)


「ブルージャイアント・シュプリーム3」
bg3.jpg
石塚真一(小学館)
つなぎのお話なんで、次巻が楽しみな展開に…?

…てな感じで、時間があるときに
ぼちぼち読ませて頂いてますぴかぴか(新しい)
posted by さえぐさじゅん at 17:46| 漫画&アニメの話

2017年09月08日

番外編・エナガの一生

原画展を開催されることは知っていたんですが、
いつからか…が頭の中からすっかり抜け落ちていて
珍しく朝イチでパソコンを立ち上げたら、
7日(今日)から開催ーーーー\(◎o◎)/!
ということで、あわてて見に行ってきました!

そこで購入させて頂いたこの一冊ぴかぴか(新しい)

「エナガの一生」
tori1.jpg
文・松原卓二/絵・萩岩睦美
東京書籍・刊

今年は出先でエナガを沢山見かけましたが、
ちっちゃくって、ほんとうに可愛いトリさんです♪
それが100ページを超えるフルカラーで展開する
悶絶しそうに可愛くて素敵な一冊ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

tori2.jpg
ただ今この原画展を開催中です

tori3.jpg
ギャラリーその他、情報は
「西荻・ウレシカ」で検索してみて下さいね(*^_^*)

白い壁にブルーが映える、
ちっちゃくって可愛い建物です♪

いろいろに忙しくって、
ちょこっと調子が悪かったりもしてたんですが、
頑張って見に行ってよかったでするんるん

Oさん、U村さん、トリ好きさんたちに。
御本も原画も、目の保養にぜひぜひオススメです…ぴかぴか(新しい)
posted by さえぐさじゅん at 16:43| 漫画&アニメの話

2017年08月18日

ほとばしるケモミミ…ってなんだろう?

最近読んだ漫画2冊…

「ウィッチクラフトワークス・11」
kemomimi11.jpg
水薙竜(講談社)

アニメ版の方も大好きでした(^^)v
次巻予告の「ほとばしるケモミミ」…って?
一体なんだろう!?…どきどき<(笑´∀`)


「マロニエ王国の七人の騎士・1」
maronie1.jpg
岩本ナオ(小学館)

まだ1巻目ということで、始まったばかりなので
どんな風な展開になるか判りませんが、
続きが楽しみな漫画がひとつ増えたのが嬉しいです(*^_^*)


最近あんまりアニメは観てないんです…(-_-;)
「メイド・イン・アビス」と、あと、ラノベ原作なんですが
なんとなく気に入ったのが「異世界食堂」(^_^;
ツッコミどころ満載っぽいので、なんか本出しちゃうかも…?
いやいやいや…どーでしょう?(苦笑)

10月にまた始まる「3月のライオン第2シリーズ」が
怖いけど、楽しみな今日この頃です♪

ではでは〜〜♪
posted by さえぐさじゅん at 11:51| 漫画&アニメの話

2017年08月05日

最近どうも漫画の趣味が…

少女漫画よりも、青年漫画寄り?に
なってきた今日この頃です(^_^;)

「舞妓さんちのまかないさん・2」
makanai2.jpg
小山愛子(小学館)
1巻目よりもがぜん、2巻目の方が面白くなってきました♪

「谷川史子 告白物語おおむね全部 30th anniversary 」
tanikawa.jpg
谷川史子(集英社)
かつてのコミックスの中で、
読んだことがあったものも、読んでなかったものも
一気に……………と、行きたかったんですが
情報量も多くて、こまごま細かすぎて、
一気には読めませんでしたーーーー(>_<)
…なだけに、なんだかすごく得した気分で
楽しく読ませて頂いた一冊でした(≧∀≦)
各漫画家さんたちのコメントも多し♪


面白く読ませて頂いたこの2冊が
なんだか発表する場が違えば、少女漫画ふうみたいだけど
実は青年向けのジャンルっぽいような気がするのでした…。

とか言いながら、最近は型にはめ込んだジャンル区分
みたいなことをする事自体がもう、あんまり
意味が無いんじゃないのかな?という気がしてて
「これこれ!自分はこんなのが好きなんだよね!」
…という漫画を自力で見つけ出すことが楽しいです♪
posted by さえぐさじゅん at 23:38| 漫画&アニメの話

2017年07月15日

真夏向けの漫画…じゃないんですが

暑くってもやっぱり、まんがは読んでます(^_^;

先ずは王道?の…

「ブルージャイアントシュプリーム・2」
bgs2.jpg
石塚真一(小学館)

ええっっ?もうそんな急展開?
…な感じで、次の巻への引きが本当にうまいです
発売されたばっかりなのに、早く続きがよみたいよー(^_^;


「山と食欲と私・5」
yama5.jpg
信濃川日出雄(新潮社)

私も、山で、バーナーで、
あつあつ美味しいご飯をしたいです〜〜ぴかぴか(新しい)
でも何となくガスが怖いんですよー(@@;)

あれをリュックの中に入れてしょって、岩や木にぶつかったり…
とか考えちゃうとると、ちょっと不安がふらふら…な、
びびりーちゃんなのでしたたらーっ(汗)

でも輸入モノの固形燃料(もともとは軍用に開発されたヤツで
超くっさいらしいあせあせ(飛び散る汗))シロモノと
ミニ鍋セットは購入してみました(^^)v
いつか山珈琲デビューをしてみたい…ぴかぴか(新しい)

ちなみに…わたくしのモデルは
moon-bellがメインで、Foxyfixと
モットマーがちょこっと。
ポットはスーモス。
夫の人のリュックはタパゴニアですよん(笑´∀`)
漫画の単行本カバーを外して↑読んでみてね♪
(山モノに詳しい人なら判るネタ?(^_^;)


「ペンと箸」
pen.jpg
田中圭一(小学館)

いろんな意味ですごいです!この漫画!

この方の同人誌を読んだことがあって、
ちょこっと前の少年少女漫画に詳しくて、
漫画界の事情をちょこっとだけ知ってる人なら
きっと…数倍楽しめるはず…exclamation×2

それにしても、よくこんなジャンルの漫画が
商業誌で出来ましたよね!?\(◎o◎)/
ものすごく面白かったでするんるん


相変わらず、ポイント貯めこんで購入させて頂いてますが
カバーを外したモノも、レンタルでちゃんと
料金を払ってお借りしておりますんで…(^^ゞ
どうぞよしなに…。

…なんか、端っこ切れちゃったりしてますが
(暑さのせいにして)ご容赦下さいましたらーっ(汗)
posted by さえぐさじゅん at 07:52| 漫画&アニメの話

2017年06月26日

池辺葵まつり(^-^*)

お買い物袋持参…の、エコポイントと、
日々のお買い物ポイントを変換したら、
かなりのポイントが貯まってたので
漫画が2冊買えてしまいました!
嬉しいなぁ〜〜〜ぴかぴか(新しい)

「プリンセスメゾン4」
purime.jpg
小学館

「ねぇ、ママ」
mama.jpg
秋田書店

沼ちゃん、ついにマンション購入ですよexclamation×2
なんかびっくりです\(◎o◎)/
…が、これからどうなるのか展開が楽しみではあります(^-^*)

そう言えば…
米国では最近、若い人達の間でも、
紙の本の人気が復活し始めてるみたいですね。
原因はデジタル疲れなんだとか…?(苦笑)

そーなんですよぅexclamation
その気持ち、なんだかすごくよくわかる気がします。

私も読んでる最中に、あーーー………
確か、このネタの伏線らしきものが…
ちょこっと前のページにあったかと…ペラペラペラ(ページを戻す)
なーんてときに、デジタルだとすごく不便な感じで。
探してる間に、せっかく盛り上がった気分が興ざめしちゃうんですたらーっ(汗)

んなわけで、相変わらず紙媒体の漫画を読んでます(^_^;)

特にこの、池辺葵さんは紙の方が、
独特な雰囲気が伝わるような気がするんですが
いかがでしょうか?……(^-^*)
posted by さえぐさじゅん at 22:07| 漫画&アニメの話

2017年06月09日

事情で表紙カバーは外してありますが…(^_^;

「ちろり」の作者さんの新作を見かけたので
何となく借りてきて読んでみました♪

「舞妓さんちのまかないさん・1」
makanai1.jpg
小山愛子(小学館)

「ヨコハマ買い出し紀行」のような作風をにおわせるような
そんな感じのする、ちょこっと不思議な感覚のある漫画かも?

今月の楽しみはなんと言っても
「ブルージャイアントシュプリーム」の2巻(^^)v

…ところで、エレキテ島の2巻の発売日が
毎月、毎月ずれ込んでくんですけど…たらーっ(汗)
いったい、いつ発売になるんでしょう!?<苦笑(^◇^;)
posted by さえぐさじゅん at 22:43| 漫画&アニメの話

2017年04月17日

ちょこっとシビアな漫画の話。

本屋さんに足を運んだら、いつの間にか発売されてて!
チェックし忘れてました…(>_<)

「恋と巡礼」
umimathi8.jpg
吉田秋生(小学館)

待ちに待った海街の8巻目です。
今回も内容が重いけど…女性が輝いてる一冊だなぁぴかぴか(新しい)
…と思ったんです。

特に87ページのチカちゃんの背中 exclamation×2

66ページの右下、愛の狩人(笑)の生きてナンボ!

123〜124ページにかけての
すずちゃんの表情の変化ぴかぴか(新しい)

幸姉も大船も…なんか良かったなぁ(^_^;

私はこのシリーズで随分と人生の勉強をさせて頂きました。

世の中には本当に、自分の理解の域を遙かに超えている
よくわからない人種というのがいるもので、
たとえイヤでも、最低限の常識としてそれってダメでしょう?
…と思えることでも、平然とやってしまう存在がいることを知りました。
(それは主に介護に関する事柄ではあったんですが。)

海街は1巻目からどろどろな展開になって行くんですが、
それが実際に起こりえることなんだ…と、
前もって漫画で読んでおいて本当に良かったなぁと思ってます。

香田家の姉妹は、たとえどろどろに巻き込まれても、
潔いような気がします…ぴかぴか(新しい)
その、潔さがとても心地よい。

それは…もしかしたら、頭の固い保守的な人には
理解できない世界かもしれませんね(^_^;

でも、私がいま親しくさせて頂いてる友人達は(男性も女性も)基本、
あんまり変わらないなぁ…と感じるのはやっぱり、
友人や家族とも正面から向き合って、お付き合いや手伝いや、
通院、介護なども経験している人が多いこともあるとは思いますが

漫画を読むことの他にも、何か別の趣味を持っていて、
それがキラキラと滲み出てるせいなのかもしれません?
そんな友人達を見ているのがとても好きですぴかぴか(新しい)

次女の佳乃の、155〜156ページにかけての
「ご縁」の話しもほんとうに頷くばかりで
私は奇跡的な「ご縁」に恵まれてるのかもしれません。
ご縁が無かった場合は、いさぎよく諦める…というのも
人生のステップにおいて、とても大切な事なんじゃないかと思います。
(…と、某・高齢者のかたにお伝えしたいです)

119〜122ページにかけての緩和ケアの話しも、
すずちゃんとは全く別で、
末期癌で匙を投げられて転院を迫られてたのかと
ずっと悩んでいたんですが…。

病気に身体を蝕まれながらも、
最後まで、にこにこ笑っていられた母のこと思うと、
緩和ケア病棟でよかったのかも…。
今になってようやく、それを感じるようになったのも、
この本のお陰でした。

(そして、たった2日前には元気だった母のいきなりの訃報を耳にして
電車とバスで向かう中、真っ先にお悔やみメールを送ってくれたHさんと、
しょぼん…な私を慰めてくれて、ほっこりDVDを送ってくれた
Iセンセー………、には心から感謝しています。
立ち直る力をくれたのはそんな友人達のお陰です。)
本当に…友達の存在がありがたかったです。

階段を少しずつ登るように、それぞれの人生を行く人達。
楽しみでもあり、怖くもあり、
でも、きっちりと受け止めて、読むのが楽しみでもあります。

ほんとうに、このシリーズのお陰で世界観が変わりました。
感謝、感謝な漫画ですexclamation×2
posted by さえぐさじゅん at 17:00| 漫画&アニメの話

2017年04月05日

おもしろすぎっっ!?(^◇^;)

でぃす✕こみ
manga.jpg
ゆうきまさみ(小学館)

2巻が出たのを機に手に取ったら大当たり!
やっぱりうまいなぁ…ぴかぴか(新しい)
毎回毎回、巻頭カラーですごい人達が彩色してるという
(ちょいネタバレ…)それぞれの彩色を見比べるのも
結構楽しかったりして…るんるん

ヤマトタケルの冒険から読んでましたが、
バーディーでちょっと離れてしまって…たらーっ(汗)
でもやっぱりおもしろいexclamation×2

続きが楽しみなマンガがまたひとつ増えて嬉しいです(^o^)
posted by さえぐさじゅん at 20:05| 漫画&アニメの話

2017年03月14日

思わず…泣きそうになっちゃったよ(T_T)

「ブルージャイアント・10」
blue10.jpg

「ブルージャイアント・シュプリーム・1」
blue2-1.jpg
石塚真一(小学館)

先日、発売されたばかりのこの2冊…。
10巻目は図らずも、帰宅する電車の中で読み始めて

”うわぁぁ…そうきたかーーーーたらーっ(汗)

次のステップに進むためには、そうするしかなかったのかな−。
(確か「岳」のときもそうだったよね…もうやだ〜(悲しい顔)

最近、心を熱く揺さぶるまんがが少ないので
こーゆーまんががすごく好き…だけど、
思わず涙がでそうになっちゃったよ(T_T)
誌面なのに、10巻目は本当に、
心に音が、振動が(ドラムとか)、響きました…。

ジャズ・フュージョンは中学生の頃から好きだったんで、
それもツボのひとつだったりしますが、
他者の視点で紹介されるとまた、
自分のジャズの見方も変わるので不思議です…。

進化するジャズまんが?
なんつて〜〜(^_^;)
posted by さえぐさじゅん at 09:06| 漫画&アニメの話

2017年02月22日

お久しぶりの、まんがの話

「幸せのマチ」
mathi.jpg
岩岡ヒサエ(朝日新聞社)

このお話、とっても好きでした。
愛犬憑き羊のぬいぐるみ(ネタバレたらーっ(汗)
私もほしいなぁ…。
友人のNZ土産にそっくりなのがあるんで
その中に私の母が憑…いや、それは怖いかもたらーっ(汗)(^_^;

先日、少ない遺品の中から
十二単をまとい、やんごとなきお方と並んだ
若い頃の母のツーショット写真が出てきました(゜Д゜)

生前いっぺんだけ耳にしたことがあるんですが
いやいや、無いわ〜〜とか思ってました( ・_・;)
でも母は絶対に、嘘をつく人じゃ無かったからなぁ…。
私の母っていったい…!?

ああ…、でもうちの親族の祖先って、江戸時代?
それ以前?から代々継承している家なんで、
私にも、いとこが30人くらいいるから、
なんかしら…あるのかもしんないですね〜〜(^_^;


「ぎんぎつね・13」
落合さより(集英社)

巻末に神社関係者の葬儀、
「神葬祭」のことが描いてありますが、
先日の葬儀がまさにアレで、うわーんあせあせ(飛び散る汗)
香典袋に書く文字をちょこっと間違えちゃった(>_<)
式の前に読んでおきたかったです…(^_^;


「雑草たちよ大志を抱け」
zassou.jpg
池辺葵(祥伝社)

ちょっと前から絵柄がかなり
変わったような気がするんですが…
やっぱり映像化やらなにやらで
身辺いろいろあったんじゃないかしら?
とか考えてしまいました…。
(好きな描き手さんなので…)

以前、目指してはいないのに、何にも判っちゃいない人に
ばりばりの少女マンガ…だとか、
なんでオフセ本ださないんだ…とか、
ずけずけと色々言われて、
とっても嫌な気持ちになって凹んだことがあったので。

みんな案外ちょっとしたことで傷ついたり
引きずったりしちゃうものなんだよね、と
友達と話しながら、しみじみ思ったのでした…(>_<)

様々なものを乗り越えて、
前を向いて生きてく人達の姿っていいな…ぴかぴか(新しい)

女の子ちゃんたち、ガンバレー!!
…と、心の中で叫びたくなる一冊でした(^_^;
posted by さえぐさじゅん at 11:27| 漫画&アニメの話

2016年10月13日

アニメ版みました!

「3月のライオン」1話目、すごく良い出来でしたね!
続けて2回も観てしまいました…!
予告の二海堂くんの
「むち〜んぴかぴか(新しい)キリリッ!」がいい〜〜exclamation×2(笑)

カフェのマグカップが素敵だ〜〜ぴかぴか(新しい)(^_^;
でもでも、すぐ完売しちゃいそうですね…あせあせ(飛び散る汗)(>_<)

「つり球」の時にも場所の参考にさせていただいたんですが、
友人がとても素敵な写真をサイトにアップされてますので、
よかったらのぞいてみてくださいな(*^_^*)
http://inish.blog1.fc2.com/blog-entry-340.html

私も月島界隈をおさんぽしてみようかな…。
posted by さえぐさじゅん at 17:23| 漫画&アニメの話

2016年10月01日

3月のライオン12巻が…!

ななな、なんか、すごくパワフルなんですよあせあせ(飛び散る汗)

うわうわ!
まるで漫画太郎先生みたいなタッチになったり
おやぢ連が乙女になっちゃったりして
お…面白すぎるんだけど、
何だか…ものすごく疲れました…(笑)

「3月のライオン・12」
lion12.jpg
羽海野チカ
(白泉社)

私も、今回の新刊は
(またまた心が揺さぶられる内容だったらどうしよう〜ふらふら
どきどき…とか思いながら、
おとっときのマメでカフェオレを煎れて、
どんな展開が待っていても対応できる心の準備と(笑)
そのあと気を紛らわせられるものを用意してから

(さーっ、読むぞ−exclamation×2

……そしたら、あの展開\(◎o◎)/!

心から楽しませていただきました〜〜(^_^;
そんなこんなで、10月8日からアニメの方もスタートしますが、
ぜひぜひ、様々な内容ではありますが、
1巻から読んでみてください〜〜!と、超オススメさせていただきます(^^)v


今は煮物の最中で、ちょこっと時間が空いたので
またまたこんなのを書いてますたらーっ(汗)
(あ、同時進行中の乾燥機が呼んでいるーーあせあせ(飛び散る汗)



………はい。
蓋を開けて、熱冷まし中です(^_^;


そう言えば…ちょっと前にこんな話を耳にしたんですが

本が(読書)が好きな人間と、
本を(集めることが好きな)コレクター人間は、
別人種だと思うんです。

…というお話で。

あ、コレなんかすっごく納得してしまいました(^_^;

私の周辺で漫画が大好きな人達はたぶん前者で、
集めると言うことよりも、楽しんで読むということに
時間を使ってる人の方が多いみたい。

ここ近年、沢山の身近なひとたちの死を見つめてきて
果たして自分は、棺桶にまで持って行きたいと思う品があるのかな?
…とか、いろいろ考えてしまったんです。

そしたら、ほとんど無い事に気が付いて…。
そのうち希望される方がいらしたら、原画とかも販売しちゃおうかな?(苦笑)

私も、もともと物には執着しないタチだったりしますんで、
終末にはなーんも手元に残さず
きれいさっぱり消えるのが理想だったりします(^_^;)

みんなが顔を合わせると、笑っちゃうんですが、
合い言葉が「ぴんぴんコロリがいいよね!」なんですよ。
ホントに、これがいちばん家族にも迷惑かけない終末ですね。
(でも、お葬式をしなくても、火葬などは必要なので)
お墓を作らずに海に流すのでも、樹木葬でも、
たとえ骨をプレートにするだけでも費用がかかりますので、
せめてその費用くらいは残してポックリ逝きたいものですね(^_^;

背が剥がれてしまっているフラウドの絶版画集、
まだご希望でしょうか>Hさん??
…とか、こんなところで書いてみたりして(苦笑)
posted by さえぐさじゅん at 17:04| 漫画&アニメの話

2016年08月24日

漫画の話とコピー本といろいろ…

吉祥寺で開催された、萩尾望都さんの原画展を見に行き
展示されてた中でまだ知らなかった作品を
今頃になってようやく読みました。


book6.jpg
「AWAY」全2巻
著者/萩尾望都
(原案・小松左京「お召し」)
小学館

原作付きとは言え、なんだかすさまじいお話で
18歳というのはともかく、あり得ない話ではないのかも?
…と感じる所も多かったです。

今はあまり中心の話題にはなってませんが
一時期問題視されていた森林伐採問題と、地球温暖化のことで、
同人誌→オフセット印刷→森林伐採→地球温暖化
…という図式は以前から頭の中でもやもやとしてました。


夏コミで買ったり頂いたりした同人誌がだんだん、
オフセットではなく、オンデマンド印刷だったり、
表紙だけで中はコピーだったり、
そんな本が増えてることに気が付いたんです。
そこそこ売れているサークルのかたの本も、版を重ねる形で
コピー本で作られているモノが多かったです。

先日の話を蒸し返してしまうようで、ちょっと気分が悪いんですが、
例のぐだぐだ話をしていた百合サークルの男性は当時、隣の配置で、
しょっちゅう席を外して、スペースは放ったらかし、
見ている限りでは、本は全く売れていませんでした。

残った本は…どうするのでしょうか?
売れなかったら捨てちゃうのかな?
それってちょっと酷くない??
売る気のないオフ本を作って、他人にはオフ本の事を問う。
なんだろう…この静かな怒りみたいな気持ちは。
この時からずっと、もやもや〜〜と、感じていたんです。

コピー本なら、必要になったら、必要な分だけ増刷する。
それって良い方法だなぁと思いますぴかぴか(新しい)
あと、必要なくなったらばらばらにしていただいて、
小さくカットすれば、裏はメモとしても使えますし、
一応そこまで考えて制作しているんです。
(と言うところまではきっと読んでないでしょうねぇ(^_^;)
失敗したコピーもちゃ〜んと、雑記用に使ってます♪

だって、オフ印刷にして誤字脱字でもみつけようものなら
あとあとず〜〜〜っとその本を売らなきゃならないんですよexclamation×2
(私は、あろうことか表紙でやっちゃいましたソレ)<とほほたらーっ(汗)
その本を見る度に、「脱字は見ないふり」して未だに売ってますよたらーっ(汗)

まあ、そんな痛い経験があったり色々あったりで、
現在のプリント&コピーという形に落ち着きました。
このビミョーなグレーカラーが気に入っていて、
しかも原稿がとても描きやすくて早く描ける手(チョキ)というメリットもあり、
ギリギリ納得ゆくまで描ける…という良いことづくしなので、
しばらくはこの形で作らせて頂こうと思ってますので、
よろしくお付き合いしてやって下さいまし(^_^;

まあ、そんなこんなな、ぐだぐだ〜な、
でも割と真剣に考えている、本作りの今日この頃でした(*^_^*)

あと、こんな所に載せちゃってよいのかなあせあせ(飛び散る汗)
ちょっと心配ですが(>_<)

今年初めのMGMで偶然、同席させて頂きました、
巴里夫先生が亡くなられて、とてもショックでした…(:_;)

book7.jpg
買わせて頂きました御本、大切にさせて頂きます。
たった1時間ほどでしたが、焼酎を飲みながら
ぐだぐだとお話しさせて頂いた事、忘れません(:_;)

ご冥福をお祈りいたします…。
posted by さえぐさじゅん at 16:19| 漫画&アニメの話

2016年08月23日

おすすめ山まんが、その他…。

昨日のがちょっとささくれた内容だったので
さっさかトップを漫画ネタにすり替えちゃおうと(笑)
時間もあるので、なかなかアップできなかった漫画ネタです(^_^;


book3.jpg
ヤマケイで必ず読んでた大好きまんがるんるん
この本をですねぇ…お出かけ前に
レコーディングルーム(もとい、お花畑〜かわいい爆)で読んでいて
思わず「ぶっっっexclamation×2」爆笑してヨダレがお着替えした服に…がく〜(落胆した顔)
そのまま出かけましたよ、ええ。銀座でしたが気にしない<苦笑
お出かけ前のお着替えあとには、オススメできないまんがです…(^_^;
「でこでこてっぺん」
著者/ゲキ
山と渓谷社


book2.jpg

book1.jpg
誰も居ない山頂で、山珈琲…るんるん
…………☓☓時間経過。
わ〜〜〜〜ん、誰も来ないとちょっと寂しいよ〜あせあせ(飛び散る汗)
…的なところは、あ、ここんとこだけ私みたい<爆笑
ちょっと笑えちゃうドジっぽい、楽しい美味しい山まんがるんるん
「山と食欲と私」1〜2巻
著者/信濃川日出雄
新潮社


book4.jpg
このお話とても好きでした…ぴかぴか(新しい)
何度も読み返しては、はらはらどきどき
切なくなったりしながら、ほっこりしています。
「金の国水の国」
著者/岩本ナオ
小学館


book5.jpg
ラストは食べ物まんがで。
ここの中に出てくるスープを作って下さる
出張スープ人が欲しいです…(^◇^;)
そんな風に思わずお腹が空いてしまいそうな漫画です。
(これ書いてるのまだ10時なのに…)
「オリオリスープ」2巻
著者/綿貫芳子
講談社


…と、ちょっと前と、最近読んで
私がとっても楽しんだ漫画でした(*^_^*)

ではではまた(^^)v
posted by さえぐさじゅん at 09:57| 漫画&アニメの話

2016年02月10日

「たべもの」つながりで…(^^ゞ

こんな3冊をご紹介(*^_^*)

oriori.jpg
香りまで感じそうなリアルな料理シーンと、
スープや献立がいつも美味しそうで…!
いろいろ試してみようっと(*^_^*)

「オリオリスープ」
綿貫芳子(講談社)


iburi.jpg
これもいつか挑戦してみたかった
燻製ネタ……ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
肉うまそ〜〜(笑)
牛乳の紙パックでも燻製が出来ると耳にしたことがあります。
でも、いぶし物は煙の問題があるのかなぁ…うーん(ーー;)

「いぶり暮らし」
大島千春(徳間書店)


hakumiko.jpg
これも、焼きたてパンとジャムが美味しそうで…ぴかぴか(新しい)
(イメージとしては、ピザ生地のフォカッチャ風に、
出来たてジャム…みたいな感じかなぁ?)
スライスりんごと蜂蜜をちょっぴりの、
デザートピザとかも、すごーく美味しいよね〜わーい(嬉しい顔)

「ハクメイとミコチ」
樫木祐人(エンターブレイン)


…ああ、書いてたらなんかお腹が空いちゃった<苦笑
こんな時間だけど、カフェオレとおやつでも…たらーっ(汗)

夜読みにはあんまりオススメできない(肥えるからたらーっ(汗)
食べ物まんが特集でございました(^^ゞ
posted by さえぐさじゅん at 23:47| 漫画&アニメの話

2016年01月12日

まんがの話

楽しみに待っていた海街の最新刊です。

「あの日の青空」
umimati7.jpg
吉田秋生(小学館)

こんなに重くて重くて、重すぎる内容なのに
それほど暗くない。
読みやすく描かれてることが驚きです。

私も実際に、末期のがんと闘う病人を
何年も身近で世話してきただけに、
とてもこんな風にさらりとは書けません。

主人公の姉(看護師)が、病人に接する態度や言葉、
決して影でこそこそ…陰湿というのではなくて、
むしろ正面を向いて立ち向かってゆく
それぞれのキャラクター達の姿が
毎回読む度に目から鱗で、とても救われました…。


「ちろり」
chirori8.jpg
小山愛子(小学館)
最終巻(全8巻)

時々ヨコハマ買い出し紀行を思わせたり
エマの雰囲気をにおわせたりするような、
なんだか不思議な雰囲気の漫画でした(^_^)


「ガタピシ車でいこう!!」
gatapishi.jpg
山本マサユキ(講談社)

山本さ〜ん(^o^)/~~~~~
風林火山と、東西南…まで読みましたよ〜〜(^o^)
北…がまだ見つからない…ので、探し中(:_;)

すごく面白かったです!このノリが好き♪

フィアット500…
「チィンクチェント」と言うよりも、
「ルパンの乗ってる車」と言った方が通じる…
の、くだりには笑ってしまいました。
すいません…私も多分↑こっちだと思われ…(^_^;
posted by さえぐさじゅん at 22:32| 漫画&アニメの話

2015年12月24日

ピアノの森、最終巻、いま読み終わりました(*^O^*)

先月、最終巻が出ると思ってたらまだで、
私が調べた今月のリストにも無かったので、
こりゃ来年かな〜?と思ってたら
本屋さんの店頭に…ありました\(◎o◎)/!

…んで、納骨帰りのその足で、購入しました(^_^;

piano26.jpg
楽しみにず〜〜っと待っていた最終巻です!
ビル・エヴァンスをBGMに流しながら、
たった今、読み終わったばかりですぴかぴか(新しい)

漫画が好きで、本当に良かったな…自分
と思えた瞬間でしたわーい(嬉しい顔)

「ピアノの森」全26巻
著者/一色まこと
出版社/講談社

posted by さえぐさじゅん at 00:02| 漫画&アニメの話

2015年10月14日

最近?読んだ本いろいろ(^_^;)

なんだかバタバタするうちに、
読んでから大分経過してしまいましたが
私ふうに、アバウトざっくり
自分勝手に、ご紹介させて頂きますね(^-^*)
(敬称略にて、ご容赦下さいたらーっ(汗)

「ダンジョン飯・2」
meshi2.jpg
よくよく考えてみると、
かなりキモ〜イ食材のはずなのに
美味しそうに見えてくるから怖いぞ自分がく〜(落胆した顔)
そんな漫画かも…??(^_^;)

著者/九井諒子
エンターブレイン



「海月と私・4」
kurage4.jpg
1、2、3巻と、楽しみに読んでいて
4巻目にして、あっけなく終わってしまったので
あれっっ!?という感じが無きにしも非ず…(^_^;
でも、旅館の旦那さんと、海月な女性の
やりとりが好きな作品でした(#^.^#)

著者/麻生みこと
講談社



「イーフィーの植物図鑑・4」
syokubutsu4.jpg
表紙の彩色に度肝を抜かれました\(◎o◎)/!
斬新でいて、とても綺麗だと思ったんです。
その人にしか出来ないカラーって
あるような気がします…。
話はどんどんややこしいことになってますが
切ないものよりは、
心がほっとするエンディングになるとよいなぁ…。

著者/奈々巻かなこ
秋田書店



「プリンセスメゾン・1」
pm1.jpg
繕い立つ人から本当に、独特な表現方法と
描き方をされる方だなぁ…と、しみじみ思いました。
人の内面にある、僅かな感情や心の変化、気持ちを
描き出すのがとても上手なかたですよね。
個性的で、独自のものをしっかり保持している
描き手さんが好きなんです(^_^)

著者/池辺葵
小学館



「有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。」
bungaku.jpg
この本を手にとって、タイトルを見たときに
なんとも不思議な気持ちになりました…(^_^;)
(何とな〜く判ります!?)
以前読んだことのある物もかなりあったはずなのに
「あれっ?これって、こんな話だったっけ?」
「ああ、そうそう、思い出した…!」
的な感じに楽しめました…が
各話たった8ページ+解説なのに、
読むのにむっちゃ時間がかかるーーーー!
そんな1冊でした…(^_^;

著者/ドリヤス工場
リイド社



「花冠の竜の国2nd・7」
hanakanmuri7.jpg
トリさんは王道の少女漫画です…が(*^O^*)
憧れだった少女漫画の世界がいきなり、
結婚、出産と、リアルばなしに…\(◎o◎)/
既婚者の友人たちから面白い実話を聞けて、
ベテランのかただからこそ描ける世界があると、
しみじみ思いました…。
沢山の友人達と、知識と経験って、
とても大切なものなんだと思わせる1冊でした。

最近ちょっとささくれる事が多かったのでたらーっ(汗)
素敵な御本をありがとうございましたぴかぴか(新しい)
この続きは
「花冠の竜の国encore 花の都の不思議な一日」でどうぞ(*^O^*)

著者/中山星香
秋田書店


描き手さんのジャンルも、出版社も、
かなりごちゃごちゃですが
最近なんとなく自分の好みが青年漫画系に
移行しつつあるような気がしてます…。

好きだった少女漫画家の方々が、青年漫画誌に
移行する傾向があるからなのかもしれませんが…。たらーっ(汗)

でもやっぱり、私は漫画を読むのが大好きでするんるん
そんなこんなで、ではでは(^_^)
posted by さえぐさじゅん at 17:10| 漫画&アニメの話

2015年07月30日

スズムシとセッション♫

ちょろりと久しぶりに、まんがネタ(^_^;

bg6.jpg
「ブルージャイアント6」
石塚真一

今日発売の6巻です♫
たった今読み終わったところ。
は〜〜、おもしろかったなぁ…ぴかぴか(新しい)(*^O^*)

最近のBGMはジャズってます♫
この漫画に感化された訳じゃ無くて
もともとジャズ、好きだったんですよるんるん
それを思い出させてもらったみたいな感じで
懐かしくなって、また聴いてます。

私の好きな
ソニー・クラーク
ジョン・コルトレーン

夫の人が好きな
デイブ・ブルーベック・カルテット

その、TIME OUTを流していたら
我が家で飼ってるスズムシが曲に合わせて鳴き出しました(^_^)
デイブ・ブルーベック&スズムシ・カルテットです(笑)


huru1.jpg
「ふるぎぬや文様帳1」
波津彬子

このお話、とっても好きでした(*^_^*)
目つきがちょっと……な、みーちゃんも可愛いです。
猫と同居されてるかたが描くねこって
やっぱりリアルでいいなぁ(^0^;)


maru1.jpg
「まんまるポタジェ1」
あいざわ遥

「リネンとガーゼ」で、読者になりました。
最近どちらかと言えば、読む漫画は青年向けのものが増えてますが
やっぱり、少女まんがが好きです(^_^)

おお、これを書いてたら、スズムシが静かになった…たらーっ(汗)
セッションはもう終わりですか〜?(^0^;)
もうちょっと聴きたいなぁ。
(デイブ・ブルーベック・カルテットの
再生ボタンを、もう一回ぽちっとなるんるん
posted by さえぐさじゅん at 16:39| 漫画&アニメの話

2015年06月25日

新旧取り揃えて(^_^;)

読んだのは発売日だから何ヶ月も前なのに
今頃ご紹介…という、ていたらくですがふらふら

漫画は心の栄養なので(笑)
いろんな雑用の合間を縫って
もりもり読んで楽しませていただいてますわーい(嬉しい顔)

「ダンジョン飯」
da.jpg
絵がものすご〜くうまいかたなので
キャラの変さが際立つ?(^_^;おもしろさ♪

アフリカのでっかい芋虫さん(ギャー!)
…を見せて、絶対に美味しいから…!!
と言われても、のどを通らないように
原材料を知らなければ、どれもこれも
ものすごく美味しそうで食べてみたいかも…?
(いや…きっと駄目…かなぁ…どうだろう?たらーっ(汗)

著者/九井諒子
エンターブレイン


「乱と灰色の世界(全7巻)」
ran7.jpg
毎回つづきを楽しみにしていた漫画でした(^_^)
この作家さん大好きです(≧▽≦)
あと2巻くらいは続くのかなぁ…?と思ってたら
この巻で一気に終わってしまって
ちょっと寂しい今日この頃なのでした。

気が早いけど、次回作も楽しみにしています…ぴかぴか(新しい)

著者/入江亜希
エンターブレイン


最近、読んでる漫画が次々と連載終了しちゃって
なんとも寂しい状態ですが
比較的気温が低めの日には、あちこちお散歩して
新緑を楽しんだり…のリフレッシュが出来るので
それなりに充実しています(*^_^*)

あ、それから、昨日ブログをアップした途端に
継続でお一人、購読会員さんへの申し込みが届きました!
ありがとうございました(*^O^*)

今、もりもり梱包作業をしておりますので
お手元に届くまでは、ちょろりとお待ち下され(^_^;)
posted by さえぐさじゅん at 10:27| 漫画&アニメの話

2015年06月15日

ねこまんがは好きだなぁ…(*^_^*)

先日みつけた猫まんが。
hanatyan.jpg
私も好きだったんです。このハナちゃん。
作家さんの絵も、作風も好きなんですが
笑い飛ばしちゃうお母さんが
もうもう、とにかく素晴らしいです!
ハナちゃんサイコー(≧▽≦)

「ずっとウチのハナちゃん」
著者/松本英子
辰巳出版
posted by さえぐさじゅん at 15:41| 漫画&アニメの話

2015年02月02日

最近読んだ漫画いくつか

このカテゴリではご無沙汰でございます。

漫画は好きで、結構読んでたんですが
コメントを書くのが、ちょいと
こっぱずかしいあせあせ(飛び散る汗)(>_<)(笑)のと
あんまり何かしらぐだぐだと書くのは
好きじゃないので…。

読んで面白かったなぁと思った漫画をいくつか
ちょこっとご紹介という感じに載せてみました(*^_^*)


kosyoku1.jpg
「孤食ロボット」
著者/岩岡ヒサエ

ロボットも良かったんですが私はむしろ
こんな定食屋さんが近くに欲しいです!…(^_^;


sanrai10.jpg
「3月のライオン」
著者/羽海野チカ

最初の巻からずっと続けて読んでたんですが
途中の…モンペのあたりがもうもう!辛くて辛くて
読むとへこたれる日々だったんですが
9巻でいきなり浮上して…!
でも10巻でまた、もやもやとする展開が…(T^T)
いまんとこは、9巻目が一番好きです。


blue4.jpg
「ブルージャイアント」
著者/石塚真一
あっっっっという間に、勢いで一気読みできる!
結構、気持ちいい漫画。

「岳」も好きだったんですが、
私の母が最後の入院、手術、終末医療に
向かっているときに読み始めたので
段々と悪化して行く母と、最終巻に向かってのあの展開。
あれが今でもどうしても重なってしまって
時々ちょっと辛く感じることもあります。
でも、好きな作品です。

「岳」みんなの山
著者/石塚真一

posted by さえぐさじゅん at 00:31| 漫画&アニメの話

2014年10月15日

とってもご無沙汰(^_^;

…な、漫画のはなしでございます。
本屋さんをのぞいてみたら
大島弓子先生の新刊が…!!

で、思わず買ってしまいました(≧▽≦)

catnip1.jpg
「キャットニップ・1」
大島弓子/小学館

週刊マーガレットに連載されてるころから
ずっと大ファンで読ませて頂いてますぴかぴか(新しい)

ご病気の事を知ってからは、
なんと云ったらよいか…
あの街で、お元気に暮らしてらっしゃる
その姿を知るだけで、こちらも元気がもらえるような、
そんな存在なんです(*^_^*)

また新刊が読めて本当に嬉しいですわーい(嬉しい顔)
posted by さえぐさじゅん at 21:06| 漫画&アニメの話

2013年05月10日

おおやちき先生の原画展に行ってきました!

今日から開催されている
おおやちき先生の原画展に
行ってきました〜〜(^^)v

tamagaku4.jpg
実は私、りぼんで作品を描かれている頃からの
大大大ファンだったんですよ〜〜!(^_^;)

都合でどうしても開催時間に間に合わず
2時間ほど過ってから行ったんですが
入り口の案内を見たら
整理券まで発行されるほどの混雑だったようで
展示販売されている分の原画は
全て完売してしまってました(T_T)

でもでも、美しい原画を
拝見させて頂けただけでも
至福のひと時でしたハートたち(複数ハート)

実際に雑誌に掲載されたときに見たことのある
あのイラストや、このイラストも
どれもこれも美しくってぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

しかも、おおや先生とも
お話させて頂いちゃいましてexclamation×2
は〜〜〜〜〜ぴかぴか(新しい)
感激でした(^O^)

やっぱり行って良かったなぁわーい(嬉しい顔)
同じように原画を見にいらしてた
ファンの方ともお話して
元気をちょっぴり頂きました黒ハート

お知らせハガキを下さったUさん
ホントにホントにありがとうございました!
ティア会場であのハガキを頂かなかったら
絶対に行ってなかったはずなので
すごい偶然というか…
もしかしたら、これも神の御業なのかなぁ?
と思う今日この頃でございます。
ぺこり。

実は私は町田育ちの町田っ子(笑)
鶴川とか、バスで行く場所には
沢山の幼馴染や友達が住んでるので
しょっちゅう遊びに行ってましたが
たった一駅先の玉川学園で降りるのは
もしかしたらこれが初めてだったのかも!?

マンホールじゃないんですが
道のモザイク絵が綺麗だったので
思わず撮ってしまいました

tamagaku1.jpg

tamagaku2.jpg

tamagaku3.jpg
↑Kさん、スミレですよ〜〜(^O^)
スミレはいいなぁかわいい

先ほど天気予報をみたら
今日も夏日だったようで…(-_-;)
どーりで。
極度に暑さに弱いんで
無条件でへにょってましたたらーっ(汗)

今日はこれから晩ごはんの支度だわ(^_^;)
がんばります。
ではでは、また〜!
posted by さえぐさじゅん at 18:07| 漫画&アニメの話

2013年04月09日

ジャケ買い

魔女と猫の話

かなり前の話になっちゃいますが
本屋さんで見かけて思わず
表紙買いしちゃった一冊です(^.^)

13歳の魔女…キキ?
とか想像しそうですが
土台もしっかりしていて
とても好きなお話でした。

osusume-hon1.jpg

「魔女と猫の話」
著者/四宮しの
出版社/少年画報社
(ねこぱんちコミックス)

antadare.jpg
ぼくの魔女はどこにいるのっ!?
(…なんちゃって猫
posted by さえぐさじゅん at 17:08| 漫画&アニメの話

2013年02月17日

え〜ん(>_<)カブのイサキが連載終了しちゃったよ〜!

…と、いきなりなタイトルですみません(^_^;)

ちょっと前の話なんですが
単行本の最終巻を手にして
少しショックな私なのでしたたらーっ(汗)
(もう少しくらい続くかと思ってたんで)

結局…謎めいた部分は謎のままで…って感じで
終わっちゃったような…。
または、あの流れで何か次のお話を
描いてくれるのかなぁ?なんて
期待をしてたりするんですが(^_^;)

私の勝手な想像では
「ヨコハマ買い出し紀行」の世界の××年後?の世界が
「カブのイサキ」の世界に続いていて
しかもそれが実は平行世界だったりして…!
なーんて思ったりしてるんですが(^_^;)
う〜ん、どうなんでしょう!?

アルファさんとココネさんはロボットなので
いつかどこかでまた出会えるような…
そんなモーソーを膨らませてしまう今日この頃です(笑)

丹沢とか御殿場とか富士山とか…
出てくる場所も身近で、馴染みのある場所なんで
それもツボだったりするんですけどね(*^。^*)

inokashira2012-4.jpg
静かな平日の公園で
カフェラテでも片手に

inokashira2012-3.jpg
読める漫画が好きだ〜ぴかぴか(新しい)

inokashira2012-1.jpg
これは去年撮った井の頭公園の
奥のあたりなんですが

inokashira2012-2.jpg
最近…寒くて寒くて
めっきり散歩が減っていて
すっかり身体がなまってしまい
低山でも遭難しそうな勢いですたらーっ(汗)

鍛えるのは難しいのに
だらけるのは坂道を転がるように
簡単なのね〜〜ふらふら

……とまあ、近況でした。
あれ?

あんな風に大空を散歩してみたいですぴかぴか(新しい)


「カブのイサキ」全6巻
作者/芦奈野ひとし
(講談社)
posted by さえぐさじゅん at 00:00| 漫画&アニメの話

2012年08月16日

つり球なう?

図らずも気に入ってしまった
つり球のBGMを借りてみた
tsuri-tama.jpg
栗コーダー好きなんで(^_^;)

実際に江の島も何度か歩いたんですが
ほんっとうに細かくチェックしてないと
気づかないもんなんですねたらーっ(汗)

ここのサイトさんの写真はすごいです!
http://inish.blog1.fc2.com/blog-entry-141.html
(リンクを張るのを快くご承諾くださって
ありがとうございます!)

この場所…多分歩いてたと思うんだけど
ぜーんぜん気づかなかったなぁあせあせ(飛び散る汗)

しらすアイスは見つけました(^^)v
……流石に食べませんでしたがたらーっ(汗)
腰越でしらす丼と、シラス干しを
お土産に買って帰りましたぴかぴか(新しい)

ところで江の島の上にあるカフェでお茶していたら
きみどり色の水鉄砲を持った女の子ちゃんたちが
目の前を通り過ぎてゆきました…(笑)

やぱし…聖地巡礼?


去年の秋に、某グッズやさんで
”スナフキンが入りこんでくる恐ろしいお風呂”<爆
…という、おそろしいポップのついていた
バスハーブがあったんですが
盛夏はお風呂ものの売れ行きが落ちるのか
どこを探しても見つかりません(>_<)

…てなわけで、Hさん
お送りしましたブツ(笑)は
アレになったのでした〜手(チョキ)

そろそろ届くころかと思われ?
posted by さえぐさじゅん at 10:36| 漫画&アニメの話

2012年08月15日

最近読んだ漫画いろいろ

nobu-neko-tukuroi.jpg

「信長協奏曲」
石井あゆみ/小学館(ゲッサン)

面白いです!1巻から続けて
ずっと読んでます(^.^)/

「港町猫町」
奈々巻かなこ/小学館(フラワー)

魔女と猫と港の町…
そういえば先日BSで放送された
「世界ネコ歩き」に出てきた
ミコノス島あたりが舞台なのかな〜?
人も猫ものんきな国っていいなぴかぴか(新しい)

「繕い裁つ人」
池辺葵/講談社(KIss)

独特の世界観が好き。
親族が鬼籍の人となった時に
醜い事柄をさらりと描く作者が好き。

ああ、でも先日出た
「チャンネルはそのまま」が
やっぱり好きです(^_^;)

最近あんまり
暗い、重い、アンハッピーエンドのものは
読みたくないんですよ…あせあせ(飛び散る汗)

基本はネアカとか、バカ渋が好きなのかも…(^_^;)

作品って本当に、その人の本質とか
性格がもろ、出ますよね〜〜たらーっ(汗)

読んでいて、ホントにいい人だなぁハートたち(複数ハート)
…と感じさせてくれるような作家さんが好き。
先日の夏コミで頂いた同人誌の中に
心底ほっこり黒ハートとさせられたものがあったので
益々そう思うのかも?

そんな作品を描き出せる方々と
お友達同志な自分がちょっと幸せです。
みんな無理しないで頑張ってね(^.^)
posted by さえぐさじゅん at 13:07| 漫画&アニメの話

2012年07月20日

いきなり夏コミ原稿ができま……

………したっexclamation×2

なんちゃって(^_^;)
(録画しておいた「とんねるず」を観たせい?)

んでもって、さっそく
これから入稿してきまっす(^^)v

入稿直後ですが、今夜からは
9月1日に開催されるMGM99.5用の
新刊原稿を始めます!
いろいろ忙しいけど充実してます(^.^)

漫画は割かし読んでたんですが
新しい写真を編集する暇がないんで
ちょっと前のものとかを
ご紹介させていただきますね


「女神さまと私」
megamisama''.jpgmegamisama2'.jpg

天然のお嬢さまが
ブサ猫を育てる話…
でもその猫はなんと!
女神様だったのでした!(笑)
(なんて書き方をしちゃうとアレなんですが)

大好きな作家さんです(^.^)

「花守シリーズ」も大好きで
最近改めて読み返してみたら
あれってずいぶんと
ドロドロした内容のお話だったんですねぇあせあせ(飛び散る汗)
いつの時代もあの手の人種ってのは
ほんとうに見苦しいもんですたらーっ(汗)

波津彬子さんは、それを
さらりと上手に受け流して
描いてるのがすごい!

この「花守シリーズ」の中に
収録されている「パラダイスゾーン」
という短編が大好きで
ご年配のかたがたがみんな
こんな感じのかたばかりだったら
すごく面白い世の中になりそうなのにな〜ぴかぴか(新しい)
…とか
思ってしまう今日この頃です(^_^;)

「有機くんの隣人」
yu-kikun'.jpg

かなり前の作品なんですが
これも好きな作品のひとつ。
震災からこちら、特に自然エネルギーが
見直されつつあるようですが
緑わさわさ空気もきれいな
こんな環境の中で暮らしてみたい…!

「女神さまと私」全2巻
2009年5月/2010年7月刊

「異国の花守」花守シリーズ1
(パラダイスゾーンも収録)
1997年12月刊

「花のこえ」花守シリーズ2
1999年4月刊

著者/波津彬子
小学館(フラワーコミックス)

「雨柳堂」も好きだったんですが
(あれって、もしかしたら途中で
連載が終了しちゃったんでしょうか…!?)

「有機くんの隣人」
著者/ふくやまけいこ
朝日ソノラマ
posted by さえぐさじゅん at 15:28| 漫画&アニメの話

2011年12月08日

漫画とかTVの話とか、いろいろ…

ちょっと前と
最近読んだものをずらっと
載せてみました

「空声」
soragoe.jpg
(こがわみさき/スクウェア・エニックス)
こがわさん、やっぱり好きです(^.^)

「ラプンツェルと5人の王子」
hako-tomoko.jpg
(箱知子/新書館)
表紙を見てジャケ買いした漫画
ベースはグリム童話ですが
おもしろかった♪

「冒険エレキテ島」
wandering-island1.jpg
(鶴田謙二/講談社)
もうもう、
絵が大大大好きな漫画家さん!
2012年に月刊アフタヌーンで
連載が開始されるそうですが
わくわく心待ちにしています\(^O^)/

「チャンネルはそのまま!」
sasaki-noriko.jpg
(佐々木倫子/小学館)
一巻目を安く見つけちゃってからは
も〜〜ハマりまくって
4巻まで買ってしまいました
(おそるべし…バカ枠<笑)
ここんところの我が家での
一番のヒットかも?

「夢見る頃をすぎても」
takayanagi-sachiko.jpg
(高柳佐知子/河出書房新社)
今年の秋に弥生美術館で
個展が開催された
高柳佐知子さんの本ですぴかぴか(新しい)


…話は変わるんですが

今日、製本をしつつ
先日放送した「旅のチカラ」を
観てたんですが
栗原はるみさんの、あの
パワーの源って一体
どこからくるのでしょう!?

御歳64歳にして
まだまだチャレンジ精神旺盛で
しかも前向きで純粋で
ちょっと感動してしまいました!

プロフェッショナル…では
どうみても完璧なタルトタタンに見えるのに
それでも満足出来ずに何度も何度も
繰り返し挑戦する姿に
目から鱗が落ちまくってましたぴかぴか(新しい)

好きなアニメに
水は低きに流れる…という台詞があるんですが
まったくその通りで
人間って気が弛むとついウッカリ
楽な道へ、低いところに行ってしまいがちだけど
そこまでしてしまって、果たして
得られるものがあるんだろうか…?って
考えさせられてしまうことが
最近とても多いんですよね。

どんなに年を経ても
彼女のように正面から向き合って
地面にどっかと足を踏ん張って
何かに頑張れる自分でいたい!

そう思う、今日この頃なのでした。

いい番組を観たなぁ…(*^_^*)
posted by さえぐさじゅん at 18:25| 漫画&アニメの話

2011年10月02日

まんがの話と、お茶の話♪

「ウチのハナちゃん」
uchihana-tyan.jpg

この作家さんを知ったのは「鉄本」
それが面白かったんで次に
「荒呼吸」にハマり
ふらふら入った新古書店で
偶然見つけたこの一冊。
(すいません…新刊じゃなくてたらーっ(汗)

↑最近は出版業界も厳しいようで
なかなか再版がかからないんで
いっぺん逃しちゃうと
なかなか見つからないんですよね(T^T)

…なんか、せちがらい話ですいませんです

35ページ目の左ラストのコマと
36ページ最初のコマで
ズキューンぴかぴか(新しい)でした。

こんな凶暴な猫に手をさしのべられる
ここのお家の許容量の大きさと
女帝なハナちゃんにうっとりですf(^ー^;
いまんとこ自分的に
最強の猫マンガ

(シャーーーーーッッッッッexclamation×2)<……笑

「ウチのハナちゃん」
(2007年8月25日発行)
出版社/日本出版社
著者/松本英子

「鉄本」
出版社/講談社

「荒呼吸」1〜4巻まで刊行済み
(4巻目の発行日/2011年4月22日)
出版社/講談社


ここのところ朝晩が冷え込んできたので
夏コミで読者さんから差し入れに頂いた
紅茶をポットで多めに出して
すりおろしショウガと
登山のエネルギー用に買った
黒砂糖を入れて飲んでます(^.^)

朝のむと身体がとても温まって
ほこほこしてきます。
それから軽くウォーキングして
へなちょこ原稿をやってます。

そろそろ差し入れの紅茶が切れるので
次はどうしようかなぁ…f(^ー^;と
検討中なのでした。

sashiire-tea.jpg
えいこく屋さんの無農薬紅茶黒ハート

無農薬の紅茶ってなかなか見つからなくて
本当に助かっています
差し入れ、ホントにホントに
ありがとうございました\(^^@)/

…&ごちそうさまです(*^。^*)
posted by さえぐさじゅん at 17:38| 漫画&アニメの話

2011年09月15日

まんがの話

漫画はわりかし読んでたんですが
ここのところ暑くって×2
ご紹介するパワーが無くて
ぐだってました…んでお久です(^_^;)

「からん」
karan.jpg

…柔道漫画になるのかな?
6巻まで刊行されていた時点で読み始めて
割と最近になってからハマりました。

実は私、すごく変な読み方をしてて
最初に見つけたのが「巨娘」
次に読んだのが「神戸在住」
んで、最後に読んだのがこの「からん」なんですね(^_^;)

「巨娘」を読んだときのインパクトがあまりにも強すぎて
そのあと「神戸在住」を読んだものだから
「からん」との作風の違いにどうやら少しだけ
付いて行けなかったみたい。

それで「からん」の最初の1巻目を読んだときには
どうにも世界が判りづらくて
キャラが見分けにくかったんですが
入り込んだら一気にハマりました!

………女教の顔が怖くてすごい。
名前もすごい。
なんであんな名前なんだろ?(^_^;)

みょ〜にツボ入りまくりなネタが多々あって
特に5巻目の69P〜のあたりでは
何度も吹き出す始末…。

いくつかの漫画パロディの元ネタは判ったんですが
(ああっ!もしかしてハ○クロっ?
西○し○ぶ?…っとか?<笑)
他にもビミョーに関西系のネタ?とか入るんで
そっち方面が判んないのがちょっと残念です…(T^T)
バ、バーゴン?

んで、先月ようやく最終巻が発売されたんですが
ええ〜〜〜〜っ!?
あれで終わりなんでしょうか!?

ふろしき目一杯ひろがってますし
複線もまだ沢山張ったままなんで
あれとあれとあれがどうなったのか
(↑ネタばれ禁止…?<笑)
知りたい事がまだまだあるんで
すごく気になります…。

「巨娘」も再開されるそうなんで
「からん2」とか続きが出ないかな?


「神戸在住」全10巻
「巨娘」
「からん」全7巻
(↑刊行順)

出版社/講談社
著者/木村紺
posted by さえぐさじゅん at 16:54| 漫画&アニメの話

2011年07月15日

まんがの話

昨日はさいたま市の方に出掛けてました。
埼玉…ものすごっっっあつっっっ!
…っっっかったです(^◇^;)
アスファルトが焼けててくらくらして
建物(クーラー)→炎天下→繰り返し
…ていたら、頭痛がしてきましたたらーっ(汗)
そりゃそーだ…。

んで、ふらふらしながら帰りに入った
本屋さんで見つけた一冊がコレ

「サウダーデ」
ikebe-aoi.jpg

あの「繕い裁つ人」
池辺葵さんの新刊ですよ!
しかも↑の最終話
「尚尚書」の中に出て来た喫茶店
サウダーデのおはなしです(^_^;)

大変失礼な云い方になって
しまうかもしれないんですが

…かたくななまでに
媚びない作風に惚れました!

流行の絵柄があると何故か
同じ様な絵の作家が増えて
漫画も挿し絵もどれも没個性
みたいな感じになっちゃって
最近どうも見分けがあんまり
つかなくなってる自分がいますたらーっ(汗)

それに逆行するかのような
絵柄と内容にシビレました〜ぴかぴか(新しい)

でもこんなお店があったら
ふところに入れるまでは
(↑親しくなると言う意味)
入りにく〜い、イヤ〜なお店に
なっちゃうのかもあせあせ(飛び散る汗)

なんとなく…
着る相手を選ぶブランド服みたいな?
敷居が高いんだけど
入っちゃえば大丈夫みたいな(^_^;)

最近特に画力が先行するよりも
お話重視の漫画が好みなので
楽しんで読ませていただきました〜るんるん

…あ、この中には「繕い裁つ人」の主人公
南市江さんも出て来ます
躾のゆきとどいた野犬みたいな人…って
(どうしたらこんな見事な表現が
できるんだろう!(^◇^;)
言い得て妙というか
この方の作風そのものって感じがしました


「サウダーデ」1巻

(2011年7月13日発行)
出版社/講談社
著者/池辺葵
posted by さえぐさじゅん at 15:53| 漫画&アニメの話