2012年09月18日

秋の奥多摩さんぽ・2011

去年の冬に出した「秋の山さんぽ本」の一連の
取材も兼ねて行った山さんぽでした。
(ほとんど山じゃありませんが…たらーっ(汗)
2011年の10月末ころの記録です。

「ほぼ隔月・三月館カラーズ4」にも
少しだけこの、さんぽの事を描きましたので
本をお持ちの方は併せて
お楽しみいただけましたら幸いです(^.^)

今年の紅葉の時期がいつ頃になるのか
連日の猛暑の中では皆目見当が付きませんが
またいつか行くときのための
(自分用の)参考も兼ねて
ご紹介しますね〜(^_^;)

一気に載せてしまいますので
かなりというか、長いですたらーっ(汗)
気長にお付き合い頂けたら嬉しいです。

奥多摩さんぽ「白丸〜鳩ノ巣」編

奥多摩方面のホームを下車し
無人の白丸駅から民家の庭先を抜けて
いったん青梅街道まで急な坂道を下り

okutama2011-1.jpg
案内板を見つけて

okutama2011-2.jpg
こんな道や

okutama2011-3.jpg
こんな階段を上って行くうちに

okutama2011-4.jpg
しまった!もしかしたら
出口から踏切を渡って
奥多摩方面の坂を上って行ったら
わざわざ急な坂道と階段を使って
青梅街道まで降りなくてもよかったのかも
…と、気が付いたのはこの時でした(笑)

okutama2011-5.jpg
でも遠回りした方が周辺を観たりとかで
いろいろ楽しめますしね(^.^)

okutama2011-7.jpg
そうこうするうちに案内板を発見!
道は上の方を選んで上りました。

okutama2011-6.jpg
通称「数馬の石門」
数馬の切り通しへの入り口です。

okutama2011-8.jpg
こんな切り込んだ沢をぐるりと
迂回して行く途中で

okutama2011-9.jpg
案内板も見つけました。

okutama2011-10.jpg
このあたり一帯は切り立った断崖で
数馬峡と呼ばれる交通の難所だったそうで

okutama2011-14.jpg
元禄一二年ころに3年の歳月をかけて
固い岩盤を掘削して、この切り通しを開通させるまでは
人馬共に北の尾根道を行くしかなかったのだとか。

okutama2011-11.jpg
石門手前の右手にあった
宝暦四年に造立されたという供養碑

okutama2011-12.jpg
okutama2011-13.jpg
徒留浦村氷川数馬迄?道供養
(?とずらむら、ひかわ、かずま?みちくよう)

古い文献の中には、
「数馬切通再興叙再興道塔萬苦千辛永世安穩光輝以春」の碑
(嘉永二年)ともありますが、
上記の宝暦四年が正しい表記だと思います?
(あるいは別の場所に碑があるのかもしれませんが…)

okutama2011-15.jpg
白丸トンネルの真上にある
今はもう、ひっそりとして
人の行き来もなくなった江戸の道を…

okutama2011-16.jpg
当時の人の気分になって歩いてみる(^_^;)

okutama2011-17.jpg
通り抜けたところ。

okutama2011-18.jpg
石段を下りて

okutama2011-19.jpg
多摩川と青梅街道を見下ろしながら

okutama2011-20.jpg
崖沿いに進むと

okutama2011-21.jpg
あららら…行き止まり(>_<)

okutama2011-22.jpg
仕方がないので諦めて
青梅街道まで戻り

……この時点で、下にある古いトンネルにも
寄ろうと思っていた事は
きれいさっぱり忘れ果ててます<苦笑

okutama2011-23.jpg
数馬峡橋を渡って

okutama2011-24.jpg
アースガーデンカフェで
お昼ご飯を食べることに(^^)v

okutama2011-25.jpg
ちょっと早かったんで一番乗り♪
貸し切り状態です(^O^)

okutama2011-26.jpg
白丸湖畔のテラス席に行こうとしたら…
もう既に北風が身に染みる季節だったんで
外は断念しましたあせあせ(飛び散る汗)

奥多摩近辺には柿の木が沢山あるそうで
それを狙って降りてくる熊の被害が
近年多発している事から
大量の柿の実を採取→希望者に安価で販売
していたそうなので
もしかしたらこれもその柿だったりして?

okutama2011-27.jpg
まこも茸と玄米のドリアで元気を取り戻して

okutama2011-28.jpg
大多摩ウォーキングトレイルに出発です(^^)v

okutama2011-30.jpg
実はここ、クマ出没と

okutama2011-32.jpg
もともと2010年ころからの落石と
2011年3月の震災による落石で
一部通行止めになっていたそうなのですが

okutama2011-33.jpg
通りかかった地元の人に聞いてみたところ
「別に入れなくもない」との事でしたんで

okutama2011-29.jpg
柵を乗り越えてむりむりと…
(すいませんすいませんあせあせ(飛び散る汗)

okutama2011-31.jpg
ここから先は自己責任…ということで。
熊鈴もしっかり装着しました手(チョキ)

okutama2011-34.jpg
先の大嵐で倒れた木

okutama2011-35.jpg
途中に橋とかもあったんですけど
これが落っこちると即、深い白丸湖に
ぽちゃ〜んがく〜(落胆した顔)な状態なんで
両手で手すりを握りしめながら
そろり…そろり…と進んだので
怖くて怖くてとても撮れず。

あと、本来ならば通行止めの場所ので
写真を載せるのはちょっと…と思いましたんで
ところどころ端折りました(>_<)
すみませんあせあせ(飛び散る汗)

okutama2011-36.jpg
小さな道祖神があったり

okutama2011-37.jpg
震災さえなければ
このカヌーも湖に浮かんでたのかも?
と思うと、ちょっと寂しいです。

okutama2011-38.jpg
とか言いながらふと湖畔を観ると
釣りをしてるおっちゃんが…!
(なんだ〜、人いるじゃん!)
ほっっ…(^_^;)

okutama2011-39.jpg
取りあえず行ける所まで行って
どうしても通れなければサイアク
そこから引き返そうと思ってたんで

okutama2011-40.jpg
これを見かけたときには
超ビビりまくり〜〜(>_<)(>_<)

okutama2011-41.jpg
………さて、どうなったでしょう?
(おいおいおいおいふらふら
ごめんなさいm(_ _;)m

okutama2011-42.jpg
お〜たまうぉ〜きんぐとれいるぅ〜るんるん
(アホのふりしてもダメです!自己責任ですあせあせ(飛び散る汗)
良いこの皆さんは絶対に
真似しないでくださいね(T_T)

okutama2011-43.jpg
通りすがりの観光客のかたが
この東屋に置き忘れたお菓子にひかれて
熊がここまで降りてきたのだそうがく〜(落胆した顔)

ひえぇ〜〜!
こんな身近な場所にまで!
熊、怖いです(>_<)

okutama2011-44.jpg
ここから多摩川まで一気に下りてしまいました。
結構きつい石段が続きます。

okutama2011-45.jpg
川沿いには色づいた葉っぱがちらほらと…ぴかぴか(新しい)

okutama2011-46.jpg
岩や川にかかる小さな橋を渡りながら
鳩ノ巣方面に向かってゆっくりと進むと

okutama2011-47.jpg
色づきが一段と増してきてぴかぴか(新しい)

okutama2011-48.jpg
見えてきました!鳩ノ巣小橋です!
上に見えるのは雲仙橋です(^.^)

実は私、夏休みに泊りがけで来ては
鳩ノ巣小橋の周辺でよく遊んだんですが
朝は危ないから多摩川に下りちゃ〜
いけないよ!と、祖母から言われてたので
橋から先には行ったことが無いんです。
…んで、今回初めて歩いたんです。

okutama2011-52.jpg
その理由は××年経った今頃になって
判明しました(^_^;)

okutama2011-53.jpg
そうそう、これこれ!
このサイレンだけは耳にしたことがありました。
(耳にしたけど何だか判りませんでした)
だって…子供だったし…なんつて(-_-;)

okutama2011-50.jpg
橋の先がこんなに雰囲気の良い
ところだったなんて…
去年、初めて知りました!

okutama2011-49.jpg
橋の手前には紅葉を描きにいらした
グループのかたがたも。

okutama2011-54.jpg
地図の位置が逆(北が下にある)んで
見づらくてちょっとお困り(-_-;)

okutama2011-51.jpg
橋を渡った先にあるカフェは
今回はスルーして

okutama2011-55.jpg
水神のほこらを横目に鳩ノ巣駅方面へ。

okutama2011-56.jpg
途中で見つけたリンドウ

okutama2011-57.jpg
上から見た雲仙橋
ここでもよく遊んだなぁ…わーい(嬉しい顔)

okutama2011-58.jpg
そして駅を越えて

okutama2011-59.jpg
青梅街道の駅前を一望しながら
旧街道の里道を行くと
「将門さん」と呼ばれる杉木立に

okutama2011-60.jpg
将門の木像を祭ったとされる
神社がありました。

okutama2011-61.jpg
左には、割と近年に造られたという
御幸姫の石像が。

奥多摩方面には数多くの将門伝説と
将門に関連した場所が残されているそうですが
どうやらウチのルーツも平家の様です(^_^;)

okutama2011-63.jpg
途中で見事なツルソバの群生を見かけましたかわいい
そろそろ辺りは薄暗く…。

okutama2011-62.jpg
奥多摩・高尾山に来ても
夕飯の支度までには帰宅!と決めてるので
青梅街道に下りて猛然ダッシュで古里駅へあせあせ(飛び散る汗)

ぜはぜは…何とか18時帰宅に
間に合いました〜〜手(チョキ)

okutama2011-64.jpg
お土産に買った
奥多摩ワサビと、ゆずわーい(嬉しい顔)

okutama2011-65.jpg
ワサビはきめ細やかで香りが高く
今までに食べたワサビの中で
こんなに美味しいと思ったのは初めてです!ぴかぴか(新しい)

また奥多摩に行ったら
ワサビをお土産に買うつもり(^^)v

奥多摩駅とか、アースガーデンカフェとか
お土産やさんでも扱ってますので
ぜひぜひ食べてみてね〜るんるん

炊き立てゴハンに海苔と
煎餅(お茶漬け用の小さなやつ)と
ドライ梅をぽっちりのっけて
薄めの塩で味つけした、熱々のカツオだしに
すりおろしたワサビを加えただけで
ただの海苔茶漬けもごちそうになりますぴかぴか(新しい)

マジ、おいしいよ〜〜黒ハート
(実は修羅場のゴハンだったりして)

……というところで
奥多摩の渓流さんぽはこれでオワリ♪

長々とお付き合いを
ありがとうございました。
…ぺこり。
posted by さえぐさじゅん at 17:58| 奥多摩と、山さんぽ