2020年04月29日

子供連れでお買い物にくるお母さんが怖い私です。

hagoromo.JPG
自粛が始まってからこちら
数日に一回の食料や生活用品の買い出しだけでも
かなり大変な日々を過ごしてますが
どうしても気になるのが

スーパーにお子様連れでお買い物に来てる人達なんです

父母と子供3人にばーばの6人で手をつないで
ニコニコわーわー大騒ぎして走り回り
お買い物を楽しんでいるご一家も見かけましたたらーっ(汗)

ちっちゃい子はお口に指を入れてる子も多々見かけますが
その手でオニギリとか食材をぺたぺた触りまくるんです

その食材は絶対買いたくないですふらふら

お一人様1個までのトイレットペーパーや消毒系の品を
子供に持たせて複数買い占めている親もいました

あまりにもお子様連れが多すぎてこわいので
今は徒歩30分も離れたところに買いに行ってます

ここのお客様のすごいところは
ちっちゃな子供には手袋をさせてたんですよ(゚◇゚)

高校生とお母さんのペアはお店の入り口で
「じゃあ私はここで待ってくるから買い物してきて」
お母さんだけがスーパーに入って行きました<びっくり!

買い占めをする人も少ないので
のんきな私でもゆっくり安心してお買い物が出来るので
今は我慢してこちらで仕入れています

でも、いま、町がちょっと静かな様子をみていると
なんだか昔の東京みたいな感じで懐かしかったりします
人付き合いもあって近所の人も親切だったし
鍵をかけなくても全然大丈夫だったあの時代(^_^;

何でも揃う便利な生活じゃなくても
工夫してみる面白さを探してみようと思う
今日この頃なのでした。
posted by さえぐさじゅん at 00:00| 三月館通信