2018年01月24日

バックナンバーのお申し込み(感謝)と、最新作情報と、ぐだぐだ/次回は3月4日MGM21です

MGM20会場で、僅差でうどん本を買い逃してしまった
(うどん本1を通販でお申し込み下さったかた)
からの郵便振り込みの通知を受け取りました(o^-^)
ありがとうございます!
2〜3日中には発送させて頂きますので、どうぞよろしくです。

T-1-1.jpg
購読会員の皆様用の本も、ようやく製本が終わりましたので
発送準備に入らせて頂きます。

たいへんたいへんお待たせしちゃって、すみませんでした(>_<)

U-1-1.jpg
この「ことりだんご」が予想外にサイズがびみょーだったために、
上下すべてを手で、ひとつひとつ化粧裁断しなくちゃ
ならない状態になってしまいましてあせあせ(飛び散る汗)
とてつもなく手間と時間がかかってしまったのでしたたらーっ(汗)

でも、印刷ではなかなか作れないような、
楽しいカラー本に仕上がってるかと思います?
お届けするまでちょこっとだけ待っていて下さいね(^_^;


先日のMGMでは、買いにいらして下さったお客様が
みーんな良い人ばかりで嬉しかったです(*^_^*)
懇親会も女子会のノリがいつにも増して良い雰囲気で、
ほんとーに楽しい一日でしたねー(*^_^*)
一緒にイベントに参加したお友達とおしゃべりして、
宴会でお酒を呑んで、おばか話しをして
いっぱい笑いこけてハラがいたた…(爆)
こーゆーのって他のイベントでは無いことなんで
雰囲気を大切にしてくれる仲間って貴重な存在です。
さし入れとかお土産とかも、いろいろありがとうございました!

今その、お土産にいただいた
「つるの玉子しるこ」にお湯を注いだら…

tsurutamago.jpg
うわ〜〜〜!
お餅でできた、可愛いトリさんがぽっかりと…ぴかぴか(新しい)
いま、それを飲みながら作業してます(笑)
こちらも、色々ありがとうございます(*^_^*)

ここひと月ほどの最新作情報を明記しておきますね(^_^;

※「丘上さんちのりんご園」2017’冬コミ刊
……完売してしまった「丘上りんご園」「りんご園の夏」のまとめ本
表紙と裏表紙、そして、あとがきを描き下ろしました。

※「森のはなし」2017’冬コミ刊
……描き下ろし。丘上りんご園のつづきになります。

※「ことりだんご」2018’MGM20刊
……フルカラー12ページぶん描き下ろし。
まるまるぜんぶ、ことりさんの小冊子です。

※「年も始めから大ボケ太郎」
さえぐさじゅんのすけ名義(笑)
……うどんまんが。2ページ見開き
うどん会さんの最新本に掲載予定

……と、こんな感じになります。
ゲスト原稿は2月ころでしょうか。
探してみて下さいね〜〜(^_^;

3月のMGM21は…
「イベントものがたり」かまたは、
「うどん本4」を予定しています。
↑先日の宴会で、とある同人女性の話題で盛り上がってしまい、
リクエストされたんで触発されてる感はあるんですが…(笑)
最近おともだちになった人の知人がこの女性の
学生時代の後輩だったんだそうで。
マックロクロスケいろんなお話いっぱい聞けて…ごにょごにょ…(^_^;
まあ、みんな知ってたみたいな…そんなこんななのでした(^_^;)
やっぱりパクちゃんはイカンよねーー。そんな話。

そう言えば…先日ちょこっと
イベントについて友人と話した内容というのが…

もしもコミケ当日に、子供(家族)が病気になったら
イベントと家族、どちらを選びますか?
という、ちょっこし真面目なものだったんですが。

友人はサークルではない普通の人。
でも漫画はものすごく好きなひと。
その友人の答えは「もちろん家族!」でした。

その答えを聞いて、ほっとしたというか、
うんうん、やっぱり私のともだちだー(≧▽≦)
と思ったんですよね。

家族と過ごす時間を大切にする方を選択した一般の友人達が
少しずつ、コミケから離れつつあるのが寂しい今日この頃ですが
そんな優しくて芯のしっかりした人達だからこそ
自分の大切な友達なんだよー!と、
心から言えることでもあるので、
影ながら応援しつつも、またどこかで時間を作って
お会いしましょう〜〜わーい(嬉しい顔)
という言葉を、この場でお送りさせて頂きます(*^_^*)

↑実はもう少ししたらお会いできるはずなんですよね(えへへ♪)
イベント以外の場所でゆっくりと(o^-^)
それを楽しみに…!がんばりますよ(^^)v

人はいきなりいなくなってしまうこともありますんで。
(友人のお母様も若くして亡くなられたりして(T_T))

私の場合は家族が長生きしてくれたお陰で、
心残りはまだ(もちろん)ありますが、
それでも目一杯お世話したり旅行に連れてったり
早いうちから、いろんな事が出来たのがほんとうに
幸いだったなぁ…と思ってます。

そう書けるのも実は…
私の母は60代に心臓のバイパス手術で緊急入院し、
急遽駆けつけた時には既に、集中治療室で
沢山のチューブを付けた状態でした…(*_*)
そのまま目覚めなかったら…に近かったので、
その姿を見て心底ショックを受けまして…。
私の母は古い家の出で、私にも従兄弟が30人もいたりして…。
そんな親族一同が都内から駆けつけてくれたりしまして、
事の重要さを感じたのは言うまでもありません。

その日は帰宅し、翌日覚悟しながら病院に行くと、
「このヨーグルトは美味しいねぇ(^-^*)」
とか言いながら、集中治療室の個室で
ヨーグルトを食べている母がいたので、気が抜けました(笑)

もともと山が好きで、体力があったお陰も大きくて、
驚異の快復力で予定よりも早く退院したのでした。
けれども、11時間近くかかる手術で輸血に使用された
血液製剤が原因で…
そのあと長い長い闘病生活が続くことになります。
それで、出来るだけのことを精一杯してあげようと思ったのでした。

多分この手術の一件がなかったら、
そんなに重要には考えていなかったかもしれません。
きっとね、きっかけってあるんだと思います。
それに気付かせてくれた事に感謝しつつも、
なんであんなに真面目な母に、あんな試練を…!(`ヘ´)
世の中は本当に不公平です。
それでも、正面見据えて頑張れたのは
励ましてくれた友人たちのお陰です。

長々とすみません。
みなさまもご家族を大切に…なさってね。
イベントもよいけど、それには代えられない
大切なものってたくさんあると思いますので。
posted by さえぐさじゅん at 20:50| 購読会員&発送情報